目的

 この法人は、動物の心臓病、腎臓病、呼吸器病ならびにこれに関連する分野の研究発表の場を提供し、知識や情報の交換を行うことにより動物の心臓病、腎臓病、呼吸器病に関する研究を推進し、もってわが国における獣医学の発展に寄与することを目的とする。
 

理事長あいさつ

  動物循環器病学会 / Animal Circulation Societyは、動物の循環器病に対する最先端の医療を学術的に支え、力強く展開させるべく設立されました。

 本学会は、心臓病、腎臓病、呼吸器病に苦しむ犬・猫の基礎および臨床の学術研究推進します。犬・猫の循環器病をよく理解し、多くの臨床獣医師のみならず海外の循環器専門医とも連携をとって最新の医療情報を広めていきます。

 また、専門的な学会ではありますが、内科・外科にとらわれず、広く知識を広げていくことを目的としております。
 
上地 正実
 

略歴 

2015年〜   Université de Lyon (リオン大学, フランス), Visiting Professor (客員教授)
2015年〜   Royal Veterinay College (英国王立獣医科大学, イギリス), Visiting Professor (客員教授)
2014年〜   麻布大学大学院 獣医学研究科 客員教授
2014年〜   日本どうぶつ先進医療研究所株式会社 代表取締役
2008年〜   横浜市立大学 医学部 客員教授
2014年〜2017年   日本大学生物資源科学部獣医学科 非常勤講師
2011–2015年 国立循環器病センター 客員研究員
2009–2014年 日本大学生物資源科学部獣医学科
2004–2007年 弘前大学 大学院医学系研究科医科学専攻 非常勤講師
2006–2007年 日本大学生物資源科学部獣医学科内科学教室 准教授
1997–2006年 北里大学獣医畜産学部附属動物病院. 講師・助教授
1994–1996年 Harvard Medical School, New England Regional Primate Research Center, Cardiovascular Medicine. Postdoctoral Fellow・Instructor
1990–1994年 麻布大学大学院獣医学研究科 修了 博士(獣医学)
1984–1990月 麻布大学獣医学部獣医学科 卒業 獣医師免許取得

 
 

投稿規定

Back number